新着情報

【重要なご報告】【ペットショップにおいては日本初】

  • 2015年4月21日 火曜日

【重要なご報告】【ペットショップにおいては日本初】
【劣悪な環境のペットショップの行政処分について】

東京都、そしてペットショップにおいては日本初の動物愛護法の違反における行政処分(営業停止)となりました。
多くの皆様にご心配頂いておりました劣悪な飼育環境に動物を置いているペットショップについて、本日行政処分が下りましたのでお知らせいたします。

動物愛護法19条第1項6号に基づきまして、有限会社パピオン熱帯魚(昭島市)は平成27年4月21日から5月20日まで哺乳類・鳥類・爬虫類の販売及び保管の業務の全部停止になりました。
これまで勧告や改善命令等を出してきましたが、改善がなされなかったことから業務の停止となりました。

通報を受け調査をし、違反状態であることを確認。都に正しく対応をするよう求めてから11ヶ月。ほぼ1年です。
ながく時間がかかり、大変ご心配をおかけしました。

これまでかなりの回数、都と激しい折衝をしてきました。
首都東京のペットショップとしてありえない状態であり、2020年を迎える都市として動物福祉を鑑みたものにしなくてはいけません。今回の事例が今後の日本の動物愛護と福祉のモデルケースになる可能性もあることから、法を正しく適用していかなくてはいけません。(そもそも15年近く見逃してきていたという指摘もあります)ですから、何度も何度も何度も折衝してきました。

そして、今回改善をしていかなくてはいけないことも気づきました。
またの機会に詳しくご報告をさせて頂きますが、一部の動物愛護団体の方は本当に反省をして欲しい。動物愛護や福祉にならない動きをされ、結果として時間を食ってしまいました。

そしてこれは店主だけが悪いのではなく、ここまで見逃してきた結果こうなっているです。
私たち行政側も悪いのです。

以上、簡単にまずはご報告をさせて頂きます。

東京都議会議員
塩村あやか

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.