都議会活動

都庁もセキュリティ強化に向けて

  • 2015年7月13日 月曜日

2015-07-13 17.56.55
都庁では手荷物検査が試行実施されています。
(~7月31日まで)

これまではノーチェックで都庁内、都議会内や議員控室に誰でも入って来ることができました。都庁は高層タワーであり、議事堂は首都東京という日本を象徴するアイコンの一つです。

昨年のセクハラやじ騒動時やそれ以前でも、議事堂には穏やかではない方などが入ってきており議会局に「2020年のオリンピック・パラリンピックも控えているのに、余りにも危機意識と管理が低いのではないか。セキュリティを強化するべき」と意見を伝えました。その時の返事は「都庁・都議会は誰にでも開かれている場です。ですので、誰でも入ってきていいんです。ご意見は承っておきます」とのことでした。国会の議員会館や議事堂はセキュリティがかなり厳重で、手荷物検査だけではなく、許可がないと入ることはできません。
都庁はもちろん、誰にでも開かれている場ですが、危機管理とは別の話です。

目視による手荷物のチェックと、金属探知機による手荷物検査が実施されています。都庁をご利用の方にはご不便をおかけすると思いますが、ご理解とご協力をお願いします。

本日は文書質問についての調整と、打ち合わせなど。
やっぱり午前様になりそうな勢いです。ワークライフバランス・・・(汗)

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.