都議会活動

議会終了。議会のあり方検討会の座長に申し入れを行いました

  • 2015年10月8日 木曜日

IMG_2081-0.jpg

都議会の議会改革度は47都道府県のうち、45位です。このペースではオリンピックの開催を待たずに最下位になる可能性があります。
世界一の都市 東京が、日本一議会改革の遅れた東京になってしまいます。オリンピックのホストシティとしてこのままでよいのでしょうか。

議会改革が遅れているというのは、つまり、皆さんの税金を有効に使えていないことに繋がります。

また、オリンピックは平和や平等を大切にし、2020年大会は多様性も大きなテーマです。そんな中、都議会では少数会派の権利を認めない事が多々あります。
例えば、都議会だより。

質問時には1人会派の写真だけ掲載して頂けません。1人会派は決算特別委員会も予算特別委員会も割合がなく、ほかの会派の全く都議会だよりに質問で顔写真が掲載されないのです。

他の46道府県では会派により写真掲載に差をつけている広域自治体は皆無でした。

とにかく、それ位に1人会派に対する差別的扱いが酷いのです。
本日の定例会の討論では

共産党 生活者ネットワーク かがやけTOKYOの3会派は「1人会派の意見もあり方検討会にて聞くべき」だと、述べて下さいました。
因みに、都議会維新の党は先般の申し入れでは1人会派を除外する内容の申し入れをしています。これはオリパラを迎える東京の会派としては本当に恥ずかしい申し入れだと思います。

写真は私の申し入れを産経が記事にしてくれました。先日のほぼ誤報を掲載したことで申し訳なく感じたのかもしれないですね…。

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.