活動報告

成人式と、大人になり社会にかかわっていく責務の1つのお話。

  • 2016年1月11日 月曜日

成人式です!本年 成人式を迎えられた皆様、本当におめでとうございます。


世田谷では7761人の若者たちが成人式を迎えました。
区長のお祝いメッセージには皆さんに伝えたいことが詰まっていました。ちゃんと聞いていた人には大きな糧に、お喋りばかりしていた人は届かなかったかも知れません。

大事なことを聞き逃すか、糧にするかは自分次第です。

71年前の終戦まで女性参政権が認められていませんでした。女性は投票権がなかった、それまで何歳になっても投票できなかった。

政治は生活だけではなく、人の生きる死ぬを決めるとまで言っても過言ではない大事なこと、と区長はお話をしました。

昨年の20代前半の方の投票率は3割でした。今年は18歳から投票できる。20歳を迎えた皆さんよりも18歳19歳の投票率が高いというようなことがないよう、政治に向かい合って下さい(^ ^)


会場では模擬投票も開催されていました。あまり人が多くないように感じましたが、確実に興味を持った新成人も多いと思います。

話を戻すと、20代の方は3割台しか投票していない。残り6割の方はいいんですか。 今後税金を払っていきますよね?または、20代なのでもう税金をがっつりと払っている方も多いはず。 その税金の使い道に賛成してるんですよね? 今の政治に選挙に行くこともなく賛成ということでしょうか?
そうじゃない人、多いはずなんですよね。基本的な投票に行かずに、「はんたーい.はんたーい」と言っていてもまともに社会はとりあってくれないと思いますし、まったく無関心では賛成に票を投じているようなもんです。


選挙くん?もPR頑張っています。

自分たちの要求を突きつけるだけではなく、経済成長が頭打ちの今の時代は、未来を見据えた総合的な経済対策や政治が必要です。右肩上がりの時代ではないのですから。会社経営で考えてみると、会社を未来まで維持していく為にはどう配分をしていくのか。どこを切り詰め、どこを守っていくのか。その配分とバランス。時に強いものが痛み分けも必要な時があるかも知れないですし、強い部分を伸ばして弱くなっている分野を底上げしていく戦略もあるはず。


そうした方向性を決めていく、基本は皆さんの投票。そこで選ばれた政治家が公約実行の為に頑張るのです。

皆さんの未来は政治家だけが決めるのではなく、皆さんが基本となり決めていくのです。

みなさん、よろしくお願いいたします。そして、成人おめでとうございます!

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.