都議会活動

本会議・代表質問/一般質問

  • 2016年10月6日 木曜日

小池知事就任後初の議会がスタートしました。
各局の報道でも私の意見も多く取り上げられましたのでご存知かも知れません。

知事の改革への姿勢は評価できるものであり、これまでの知事は職員へも議員へも対峙することはありませんでした。その点、本当に小池知事のこの状況でなければ、すべてが「なかったこと」になって闇に消え去っていたことです。こうした体質の都庁ですから、きっと、これまでも多くのことが闇に消え去っていったのだろうと想像できます。

知事の今のスタンス、二元代表制ですから議会とは緊張関係を保つのは当然です。

しかし、これまでが知事や都庁官僚、そして一部会派が馴れ合いすぎたのだと思います。
今後はどうなるでしょうか。

私は知事にはぜひ、すべての議員に公正に、そして議会も多様性を大事にできるよう都庁官僚にこれまでの悪慣習を撤廃するようなリーダーシップを期待します。

ただし、都庁・都議会はかなりの問題体質です。
小池知事であったとしても、大変なことです。一部会派と馴れ合わないということ、折れずに貫いてほしいところです。
隠蔽が日常化し、それを突き通せれば問題がないとする体質。これまで何度悔しい思いをしてきたことか…。こうしたことを繰り返していれば多様性なんて到底議会で実現なんてできません。
(ほかの議会ではなく都議会の話です)

今後、こうした観点と視点でも今後の小池都政を注目して行っていただければ。

 

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.