メディア出演

ニューヨークタイムスにケネディ大使とのエピソードが紹介されました。

  • 2017年1月17日 火曜日

ニューヨークタイムスにケネディ大使の記事。冒頭に大使と私のエピソードが紹介されました。
私は大使と出会い、考え方が人間として、女性として、女性リーダーとしての考え方が大きく変わりました。
優しく手取り足取りではなく、本当のリーダーの姿は自分で努力して世の中に必要な人とされる道を示してあげること。そのチャンスを用意してあげることなんだと。
政治家になり、逆の先輩ばかりしか目にしませんでしたから、目が覚める思いでした。私が目指すのはどちらか、と。
これからも、疲れた時には大使からの手紙を読み直したり、与えて頂いた機会を思い出して頑張りたいと思います(^^)
本文はこちら

https://mobile.nytimes.com/2017/01/11/world/asia/caroline-kennedy-japan-ambassador.html?_r=0&referer

TOKYO — The handwritten note was short, just three sentences long.
But it had a profound effect on Ayaka Shiomura, a legislator in Tokyo who had been taunted publicly by male colleagues for speaking out about the problems of working mothers in Japan.
“We never know when our actions will have the greatest impact,” Caroline Kennedy, the United States ambassador to Japan, wrote, “and it’s often not when we expect.”
That note two years ago, Ms. Shiomura recalled, “really helped me.” It lifted her from a depression over the criticism she faced from political rivals and on social media and inspired her to continue to fight for women’s rights. Months later, at a reception at the ambassador’s residence for female leaders, Ms. Kennedy greeted her with raised fists and told her, “Don’t let these troubles get you down.”
In multiple moments like these, Ambassador Kennedy, who will depart Japan next Wednesday after three years here, sought to convey to women across the country a quiet message of empowerment.

以下略。URLへ。

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.