動物愛護

動物愛護管理審議会

  • 2014年7月12日 土曜日

振り返りになりますが、今年の動物愛護管理審議会について。

フェイスブックに1月に書いたものを転載いたします。

【動物愛護管理審議会】【都民に失礼だ。システム変えるべき!】

1月9日 動物愛護管理審議会があり、答申案がその日の午後に発表され、これでこの先5年の東京都の動物愛護の方針が決定しました。

昨年末に皆様にパブリックコメントを頂戴し、それを受けての審議会と答申案です。

【粘りの成果】
昨年末には、「8週齢」の大切さを周知する文言が全く入っておらず、前回の審議会前に担当課長等とかなりやりあい、取扱い業者に対して「幼齢期に親や兄弟と過ごす重要性を理解し、遵守(要約)」と答申素案に盛り込まれました。 闘った甲斐があった!

しかし! 肝心の消費者に対しての普及啓発が入っていない! ニーズが高い限り、ショップは売りたい。これは8週齢規制が遠くなる…。

【だから、粘る!】
ということで、粘りました。何度も何度も「都民に向けても幼齢動物が親兄弟とすごす大切さの重要性の周知の文言を入れて欲しい」と発言をしました。しかし、見送られました。

石原環境大臣も「可及的速やかに56日にすべき。そのほうが犬も猫も人間も幸せになれる」と国会において答弁しているのに、都がこの有様で情けない!

「なぜ大臣もそう言っているのに、できないのですか??」
と聞いても「条例には憲法違反で不可能」と的を射ない回答です。
誰も条例にしろなんて言っていないのです。

【どう変えたいのか、具体的に言え】
とのことで、伝えてみましたがやっぱりダメ。
私の伝え方も分かりにくかったのだと思いますが、ああいえばこういう状態で、粘りに粘りましたがダメでした。

【最初から用意されており、議論する気のない審議会】
パブコメを受けてそれを反映させて発表するはずの答申案。しかし、パブコメを反映させたのは都の職員で、審議員の意見は…??

審議会の終了時には何も変わることなく、その日の午後には発表されてしまいました。つまり、都民の皆様の意見を審議会で揉んで反映させる時間も気もなかったのです。
前日に局にちゃんと確認したのに…(怒!)騙された気分です。

今回のパブコメは今までの3倍もの数があつまり、その中の多くに「8週齢規制をするべき」「8週齢の大切さの周知を」とあります。 つまり、都民のみなさんの意見を取り入れて欲しいという私の意見を都も座長もスルーしたことになります。環境大臣すら推進すべきとの考えで答弁もあるのに…ですよ。都民に失礼すぎます。

まずは、パブコメを受けて意見を揉んで必要ならば反映させる時間のない審議会の体質を変えることです。都民のみなさんの意見を取捨選択しているのは都の職員です。それを審議会で揉んで反映させる時間もないなんて制度をしてダメです。意見を寄せた方々に失礼です。

今回はこれでクローズとなりましたが、審議会の場では「運用で消費者に普及していく(≒)」との言質を取っていますので、厚生委員会等で都度チェックをしていきます。

色々と悔しいことだらけですが、取扱い業者には
「幼齢の犬猫の販売等の制限については、幼齢期に、早期に親・兄弟等から引き離して飼養した場合、十分な社会化が行われず、成長後にかみ癖や吠え癖等の問題行動を引き起こす可能性が高まること等から、出生後一定期間親兄弟等からの引き離しを規制することを目的として設けられた規定である。この改正法の趣旨 を踏まえて、動物取扱業者に対して規定の遵守を指導することが重要である」
↑が入ったので私もお役に立てたと少しは誇りをもって、今後も仕事に邁進したいと思います。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

1月9日 東京都動物愛護管理審議会 議事録

以下より読めます↓

私の奮闘をご覧ください。

 

ちなみに、当日に意見を言えるのかと聞いたら「はい」という返事でした。

しかし、それを受けて改善するかしないかということはないと当日にわかる始末。

都民の付託を受けている議員にその詭弁はないだろうと職員に申したい。嘘ではないが、詭弁ではないか。

 

 

 

 

 

プロフィール

塩村あやか

1978年7月6日生まれ。放送作家として「24時間テレビ」「シューイチ」など数多くの番組を担当。

2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬、当選。現在、東京みんなの改革 代表、厚生委員会 副委員長、動物愛護管理審議会 委員として活動中。

女性政治家のリアル

個人献金のお願い

twitter

facebook

日経BP コラム連載中

DRESS コラム連載中

劣悪な環境のペットショップについて

TOKYO ZEROキャンペーン

塩村あやかと一緒に活動してくださる ボランティアの方募集中

お問い合わせ先・都政へのご意見

E-mail
info@shiomura-ayaka.com

Copyright © 2015 塩村あやかオフィシャルWEBサイト All Rights Reserved.