プロフィール

塩村 文夏(しおむら あやか)

生年月日:1978年7月6日
出身地:広島県で被爆2世として生まれる
血液型:AB型

職歴:
短大卒業後、Australian School of Tourism and Hotel Managementへ留学
放送作家(オフィス・トゥー・ワン所属)として「シューイチ」「24時間テレビ」(日テレ)などを担当
2013年6月、世田谷区より東京都議会議員選挙に出馬し当選
2019年7月、参議院選挙(東京都選挙区)に初当選

活動:
動物ボランティア(里親活動)
動物レスキュー(東日本大震災時、警戒区域制定直前一斉レスキュー)

資格・その他:
英検2級
漢検2級
普通自動車免許
小型車両系(整地等)特別教育終了(3トンまで)
丸のこ等取扱安全衛生教育終了
TOEICスコア730
硬筆書写検定3級
Certificate Ⅳ in Hospitality (Supervision)
日本旅行作家協会 正会員

これまで実現してきたこと

これまで実現してきたこと

定額給付金を寄付しました

定額給付金10万円はコロナの影響で苦境に立つNPOなどに全額寄付をさせていただきました。〇ホームレス支援団体2か所に5万円〇動物愛護(TNR事業団体)に2.5万円〇保護猫カフェに2.5万円分の猫ごはん また、都議会議員時

これまで実現してきたこと

「コロナバイト激減学生支援」

アルバイト減収で危機に陥った学生が多数。いの一番に学生支援を国会で訴えました。 粘り強く提案を続けた結果、「アルバイトの学生も(雇用保険未加入でも)、賃金の8割の給付(上限8割)される」ことになりました。内閣委員会の質疑

これまで実現してきたこと

「動物愛護法改正」

都議会議員時代から取組んでいた「動物愛護」。都議時代には、10年以上放置されてきた、劣悪ペットショップへの営業停止という「日本初」の行政処分をくだすことができました。 1年以上も議会追及をしなくてはいけなかった理由は、「

ギャラリー

このページをシェア

Share on facebook
Share on twitter
Share on email